一般財団法人 静岡県サッカー協会 中部支部

 
  • HOME  > 
  • 第四種
 

大会要項

大会要項
 
トヨペットPresent's
2017-07-30
 
第42回 静岡青葉ライオンズクラブ旗争奪少年少女サッカー大会要項
2017-04-01
第42回 静岡青葉ライオンズクラブ旗争奪少年少女サッカー大会要項
( U-10 ・ U-11 ・ U-12 )
1 目  的 サッカーをとおし、「勝利の喜び」「負けるくやしさ」の両方を参加選手全員が体験し、あわせて、サッカーができる喜びを他の人々と共有する。
2 主  催 一般財団法人静岡県サッカー協会中部支部(静岡サッカー協会)、静岡青葉ライオンズクラブ
3 主  管 一般財団法人静岡県サッカー協会中部支部四種委員会
4 後  援 静岡市教育委員会、公益財団法人静岡市体育協会、静岡新聞社・静岡放送
5 期  日 平成29年4月8日(土)~平成30年2月24日(土)
        *開会式 平成29年 4月16日(日) 出場全チーム及び関係者
        *閉会式 平成30年 2月24日(土) 出場全チーム及び関係者
         (前期表彰式は実施しない)
6 会  場 静岡市営西ヶ谷競技場他市内グランド
7 出場資格 4種委員会に所属するチームで、U12(小学6年生以下)・U11(小学5年生以下)・U10(小学4年生以下)に該当する選手。
8 参加料   1チーム3,000円(年間。ただし、後期(U12は12月以降に始まるリーグ)に参加しない場合でも返還はしない)
9 エントリー 4種委員会からのメール案内によるものとする。(エントリー表添付)
        エントリー表に記入し、添付して委員会に返信すること。
        6年生が9名以上のチームについてはU12基本リーグに、5年生が9名以上のチームについてはU11リーグに、4年生が9名以上のチームについてはU10リーグに、複数チームの出場を認める。なお、U12チャンピオンリーグ、U12チャレンジリーグについては原則1チームのみとする。
        また、参加チームは、開閉会式を含む試合及び試合会場において、主催者が映像や画像等を撮影し、自らの媒体にてPR等に使用することに同意したものとみなす。
10 組み合せ 各カテゴリー・ブロックに分けてのリーグ戦(U11とU10は前後期制)
11 試合方法 ①U12基本リーグ(U11後期までの成績によりDivisionを決め、原則として4月~10月に開催)とU12チャンピオンリーグ(NTTカップ県大会に出場するチームで、12月~1月の間に実施)は8人制とし、試合時間は20分-5分-20分とする。
        ②U12チャレンジリーグ(NTTカップ県大会に出場しないチームにより、U12基本リーグの成績によりDivisionを決め、12月~2月に開催)は11人制とし、試合時間は20分-5分-20分とする。
        ③閉会式当日に開催する「チャンピオンシップ」は、U12チャンピオンリーグとU12チャレンジリーグのDivision1優勝チームの対戦とし、11人制、フルピッチ、ラージゴール、試合時間は20分―5分―20分、同点の場合は両者優勝とする。
        ④U11、U10は8人制とし、試合時間は15分-5分-15分とする。
        ⑤リーグ戦の勝ち点は、勝ち3点・負け0点・引き分け1点とする。
        ⑥リーグ戦順位は、1:勝ち点、2:得失点、3:総得点、4:対戦結果で決定。成績がまったく同じ場合は、第1位の場合は両者優勝とし、第1位以外は従前の順位どおりとする。
12 審  判 審判委員会が担当する試合(開幕戦など)は、原則として「1人の主審と2人の副審、1人の第4の審判員」で行う。それ以外の試合は第4の審判員の役割を本部が担うものとし、1人の主審と2人の副審で行う(ただし、8人制の試合においては、両チームが事前に合意すれば、1人の主審 と1人の補助審判(必須)でもOKとする)。詳細は「リーグ戦運営マニュアル」による。
13 表  彰 U12基本リーグ、U12チャンピオンリーグとU12チャレンジリーグの各Division優勝チームに賞状、各選手にメダル。U12基本リーグDivision1優勝チームに静岡青葉ライオンズクラブ旗。U11・U10は、前後期各Division優勝チームに賞状、各選手にメダル。後期Division1優勝チームに静岡青葉ライオンズクラブ旗。チャンピオンシップ勝者に、静岡青葉ライオンズクラブ杯(持ち回り)。
14 細  則 ①公益財団法人日本サッカー協会競技規則、2017静岡少年少女サッカー運営の手引き、その他静岡サッカー協会四種委員会が発する書類によって開催する。
        ②1試合のメンバーは20名までとする。
        ③選手の交代人数は自由とし、再入場を認める。8人制の試合では、交代ゾーンからの自由な交代とする。
        ④選手の起用については「SAME CHANCE FOR EACH PLAYER」(別紙)を努力目標とする。
        ⑤リーグ戦成績は、他大会のシードの参考とする。
        ⑥各ディビジョンの上位3チームは自動昇格、下位3チームは自動降格とする(DIV1の上位と一番下のDIVの下位を除く)。ただし、参加チーム数の変動により、これと異なることもある(昇格を優先する)。
        ⑦U10前期リーグは、フリー抽選によりグループ分けを行い、その結果をもとに後期リーグのディビジョン分けを行う(勝ち点を試合数で除したポイントで、順位付けをする。同ポイントの場合は、得失点差による)。
        ⑧各チームのトップチーム(6年生がいる場合はU12)がリーグ戦に年間を通じてエントリーしていない場合、NTTカップ予選に出場できない。
        ⑨8人制リーグのピッチサイズは、縦60~68m×横40~50m、11人制リーグのピッチサイズは、縦80m×横50mとする。いずれも、少年用ゴール(幅5m)を使用する。
        ⑩U12基本リーグのエントリーチームのうち、全日本少年サッカー大会静岡県中部支部予選に参加を希望するチームは、中部支部4種委員会が指定する日までにその旨を申出るものとする。4種委員会は、申し出たチームのうちから9~11チームを選定し(選定にあたっては前年度のU11後期リーグを参考とする)、U12基本リーグと同時期に「Zリーグ」として、2回戦総当り制でリーグ戦を行う(基本リーグには参加しない)。Zリーグは表彰なし。Zリーグ後期の最上位ディビジョンの上位チームから、県大会の枠数までを中部支部代表とする。
<<一般財団法人 静岡県サッカー協会 中部支部>> 〒420-0072 静岡県静岡市葵区二番町4−10 サンシャイン二番町101 TEL:- FAX:054-271-8207